特許まで取る建設業

おはようございます。スプラムの竹内幸次です。
昨日は寄居町商工会で建設業向けの講演をしました。部会設立直後のため出席者が多かったです。

建設業は日本産業の中でも多くの雇用を吸収してきた産業です。数年前から公共的事業が激減したため今後は民間需要を積極的に開発する姿勢が求められます。

また、製品に絶対的な差別化をする事例も見られます。製品に特許を取得した組合の事例です。

建設業は日本作りに大きな役割りを担っています。

という主旨の講演をしました。皆様、ありがとうございます。
[PR]
by s110s | 2011-11-29 09:40 | 竹内幸次の建設業への助言